更新遅くなりましたが、「BRA☆BRA FF 3」、行ってきました!
BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 3

今年は大好きなFF5の曲が多くて、感動…!

開演前

まず、FF5の曲が多かったのでCDやパンフレットを入手すべく、早めに行って物販で色々お買い物しました。
たんまり買ってしまったw

CDの感想は後程。

会場入りすると、オリジナル音源のBGMが流れていて、FF5のラストバトル→マンボdeチョコボ→メインテーマ…と、SFC版FF5の曲流れまくり!
胸アツ!!(*´д`*)
SFC音源は重厚感があって大好きです!

開演!前半戦

開始いきなりFF5メインテーマで、青空と大地と鳩(笑)のイメージがブワッと広がって涙が出そうになりました。
生演奏は音に包まれるので、より世界観に入り込めますね!
スター・ウォーズコンサートみたいに演奏者の後ろに映像を流したりドライアイスをたいたり炎が出たりレーザービーム発射したりしたらもっと興奮するかも。鳥肌たったし涙が出たんですよ。

スター・ウォーズ in コンサート STAR WARS IN CONCERT

以降は、安定の「ティナのテーマ」で世界観に酔いしれ、
モーグリのテーマの振り付けレッスンで途中すっ飛ばして植松さんに突っ込まれたモーグリおじさんに笑い。
記憶によるとピコピココンピュータ音が強かった気がする「クレイジーモーターサイクル」が、まさかの重厚感のあるミッション:インポッシブルぽくて好み!
そして「反乱軍のテーマ」が格好良すぎて鳥肌が!
CD買ったので何度も聞いてるのですが、やばい…何度聞いてもカッコいい…!
FF2はなんとなくは知っているのですが未プレイでして、プレイしたくなりました。(でも時間がない…。)

後半戦!

FFのバトル曲は吹奏楽と大変マッチして盛り上がり、
来場者アンケートを読み上げる後ろで演奏された
FF5の「街角の子供達」はやさしく染み入りました。
ハープのみの演奏でしたが、演奏者の手つきが本当に美しかったです。

そして続いて5の「親愛なる友へ」。
原作のちょっと寂しい雰囲気とはグッと変わって、ジャズのノリの良いおしゃれなアレンジに♪
哀愁漂うメロディとジャズの組み合わせが好きなので、とても気に入りました!
これは良いアレンジ!
「水の巫女エリア」は、マイナスイオンが漂いそうな、美しい演奏でうっとりしました。
「Vamo’ alla flamenco」は情熱的なフラメンコな曲でこれも良かったのですが、演奏者の一人が途中でおもむろに立ち上がって謎の構えをしたなーと思ったらフラメンコらしい手つきをしつつタップダンスを!
まさかのダンスに盛り上がりました!

「エアリスのテーマ」は愁いを含んだメロディに例のシーンを思い出してジーンとしたのですが、そこから急に「片翼の天使」が始まり、これもまたゲーム本編を思い出しました。
来ないでー!って。
ただね、歌ないのにアレを思い出してしまって途中でニヤニヤしてしまいました…。
ごめんなさい…。

最後は少し時間が余ったということで、サイコロを振って4つのバトル曲の中から1つを演奏します、という企画が。
4つの面にそれぞれ関連するキャラクターがついてて、キャラクターがない面だったら拍手の大きさで決めますとのこと。
サイコロを振るときに、「ミュージック、スタート!」と言ったと思ったら、「何がでるかな♪何がでるかな♪」の曲で、一瞬だったけど、笑ってしまいました。
生演奏で聞いたの初めてだよ…(笑)

そしてサイコロを振った栗田さんの計らいか、キャラクターのない面が上になり、拍手で決めることになったのですが、ダントツで「ビッグブリッヂの死闘」でした!
私ももちろん「ビッグブリッヂの死闘」に盛大な拍手を送りました(笑)

曲もカッコいいのですがね、もうね、指揮がアツくて、情熱的で…!
「片翼の天使」の時も激しい指揮に見とれまして、黒い衣装も相まって、片翼が見えた気がしましたよね…!
そんな訳で帰宅して速攻描きました、「片翼の栗田さん」(笑)

原稿以外のお絵かきする時間がないのに、何をやっているのか…。
いや、でも、アウトプットしないといつまでの頭に残ってて他のことができなくなるんで!いいんです!

…と長くなってしまいましたので、CDの感想は今度!

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*